涼宮ハルヒの消失



昨日、消失を見てきました。

ちなみにハルヒはアニメ完走、原作未読です。

まずは映画館で見る京アニのロゴに若干感動w

そして妙に聞き覚えのあるあのイントロ…ちょっと鳥肌立ちましたwww

てなわけで消失のストーリーは初見だったのですが、さすがに絶賛されてるだけありますね。

面白い。

長門がかわいいって言われてるけど実際どうなるんだろうって思っていたら、まさかあんな設定でかわいくするとはwww

ハルヒの中では消去法で長門派でしたけど、これはもう消去法なんて言ってらんないですw

唯一の心残りはあっちの長門にもメガネとってほしかったことかな。虹のメガネっ娘苦手だったりするので。

アニメでは対朝倉涼子戦が一番好きな自分としては、久々に見る朝倉氏も懐かしかったですw

あんま声変わってなくて桑谷さん凄いですね。

てゆうか杉田さんセリフ多すぎwwwww3時間しゃべりっぱみたいなもんですからねw

いつも文句言ってるキョンにやっと1つの答えが出たのかな。

あーエンディングはちょっとあれだったなぁ。思い切って「雪、無音、窓辺にて。」とかにして欲しかったな、名曲だし。

まあここはテーマソング作るところか、ビジネス的に。

とりあえずこれは絶対見るべきですね。

ハルヒに触れたことない人が見てもちんぷんかんぷんでしょうけどw

あ、あとハルヒについて。

ハルヒ個人は性格的にあまり好きじゃないんですが、光陽園学院の制服姿はよかったです。

けど、作画はアニメの方がかわいかった気がします。

そういう意味でも長門のための映画と言っても過言ではないですね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。