ナツヤスメナーイ2010

2010夏の新アニメを、管理人視点で紹介させていただきます。
一応50音順です。

あそびにいくヨ!
原作:メディアファクトリーMF文庫J
アニメーション制作:AIC PLUS+
あそびにいくヨ! 公式サイト
OPスフィアだし、かな恵ちゃんメインキャラで出るしってことで初回ぐらい見るかもw
内容はよく分からないですね。

アマガミSS
原作:エンターブレイン
アニメーション制作:AIC
あそびにいくヨ! 公式サイト
SSってなんですか?ショートショートですかね?
キミキスのアニメ化の評価が低めで、そしてAICということで非常に微妙ですね。
とりあえず見るって感じでしょうか。

オオカミさんと七人の仲間たち
原作:電撃文庫(アスキーメディアワークス)
アニメーション制作:J.C.STAFF

けっこう期待度高いアニメです。
特に伊藤静&かな恵のダブル伊藤がメインとは個人的に神キャスティング。
そしてPVの黒子にやられた人は多いはずww新井さんの天の声はアツいww
ハヤテファンとしては岩崎監督っていうのも気になるところ。

学園黙示録ハイスクール・オブ・ザデッド
原作:月刊ドラゴンエイジ(富士見書房)
アニメーション制作:マッドハウス

マッドハウスはじめ制作陣が地味に豪華なのでそれなりの作品にはなりそうです。
ただ殺し合いを見て面白いかどうかって言ったらどうですかね。
その筋のものが好きな人だったら良アニメになる可能性はかなりあると思います。

屍鬼
原作:ジャンプスクエア(集英社)
アニメーション制作:童夢
あの『封神演義』の藤崎竜が原作。集英社版ひぐらし…だそうですw
童夢は久々の仕事なので気合入ってるなーって感じはするかも。
ただこれを見るんだったらひぐらし見るかなw

祝福のカンパネラ
原作:ういんどみるOasis
アニメーション制作:AIC

ま た エ ロ ゲ か w
海に囲まれてるのとかARIAを彷彿とさせる…と言ったらARIAファンに怒られそうですねw
正直AIC単独制作は期待できないんですよね、とりあえず絵は期待できないw
原作ファンは待ち望んだアニメ化らしいので、暇だったら見ようかと思います。

ストライクウィッチーズ2
原作:島田フミカネのコンセプトアート
アニメーション制作:AIC

パンツなのかパンツじゃないのかしばしば議論になるアニメの2期w
どっちにしても穿いてないことに変わりはないと思って1期はスルーしましたが、人気が出たので見ようと思います。
そんなわけで放送前までに1期を見終わらなければ…
どうやら制作がGONZOからAICに代わったようなのですが、未確認です。

世紀末オカルト学院
原作:アニメオリジナル作品
アニメーション制作:A-1 pictures

アニメノチカラ第3弾。3作目にしてようやく面白そうなのがキタかもw
水島君に子安って言ったら…
音楽もElemental Garden、OPにしょこたん、EDにあやひーと個人的に気になるところですね。

生徒会役員共
原作:週刊少年マガジン(講談社)
アニメーション制作:GoHands

来期最も期待のアニメ。日常下ネタ4コマで、まず外れってことはないかと。
そもそも今期のWORKINGやけいおんやB型H系しかり、はたまたらき☆すた、ひだまりしかり、4コマはよくできてるアニメが多いですね。
てか並べてみると今期4コマ多かったんですね。
もしかしたらひよっち初主演じゃないですか?違ってたらごめんなさい。ちなみに世紀末オカルト学院も主演なんですよね。

セキレイ pure engagement
原作:ヤングガンガン(スクウェアエニックス)
アニメーション制作:セブン・アークス

2期もの。2次元の巨乳ってあまり好きじゃないんですよね。
ただバトル的視点に立てばストパンみたいな銃撃系のより、こういう超能力系の方が好きです。
なんていうかこう、中二的な感じですねw

伝説の勇者の伝説
原作:富士見ファンタジア文庫(富士見書房)
アニメーション制作:ZEXCS
やたら豪華キャストなのが気になる。特に男性陣w
キャラデザがちょっと好きじゃない感じなので迷ってます。

ぬらりひょんの孫
原作:週刊少年ジャンプ(集英社)
アニメーション制作:スタジオディーン
これもなんとも言えないですね。ジャンプですけど、漫画で十分な作品だと思います。

みつどもえ
原作:週刊少年チャンピオン(秋田書店)
アニメーション制作:ブリッジ
チャンピオンも随分ぶっ飛んでますねw
見た感じ苺ましまろの下品バージョンといった趣でしょうかw
さすがにこれは見ないと思います。



来期の特徴は全体的にホラー的なものが多いのと、アニプレックス作品が多いですねw

夏と言えば怪談!ってりっちゃんも言ってましたけど、もっとこう爽やかなのが欲しいかも。

今期に比べるとだいぶ目劣りしますね。

私事ですが学生として最後の夏休みなので、過去の名作をじっくり鑑賞するのもいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

アマガミSS-ニュース-アニメwiki

アマガミSSのニュース最新情報が満載!
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。