宙のまにまに



『宙のまにまに』(そらのまにまに)
原作 - 柏原麻実(月刊アフタヌーン)
監督 - 高松信司
アニメーション制作 - スタジオコメット

星、好きですかーー!!?

はい!

ってことで、天体に何ら興味関心を抱いていない方には取っつきにくいアニメかもしれません。

天体の描写、作画にはとても力が入っていて、本当に素晴らしいです。

一方キャラ作りの方が微妙でした。というより、わざと印象を薄くしたという感じでしょうか。

原作の萌え部分なんかも徹底的に削って、現代深夜アニメっぽくない仕上がりになっています。

NHKの教育でも放送できるようなクオリティですが、実際はUHFの深夜、そこはセオリー通りにいってもよかったんじゃないでしょうか。

結局天文部の「日常」がメインなので、キャラは重要になってくると思うんですよね。

まあひたすらにポジティブなかな恵ちゃんは、ファンとしては声だけで十分盛り上がれたんですけどねw

とまっちゃんの方は女の子っぽいキャラで、正統派なかわいさでした。

肝心のストーリーですが、最後にあらゆるフラグを立てて終わったっていう印象w

原作の初期部分のみのアニメ化だったのですが、一定の完結は欲しかったですね。

まあラブコメはおまけなのかもしれません。もうちょいシリアスな面は見たかったです。

シリアスになりそうなところも即ポジティブに持っていくので、作風としてすごく明るいですね。

テーマははっきりしていて分かりやすいです。この作品を見て、夜空を眺める人が増えたらいいですね。

総合評価 6/10 なんだかんだでいいアニメかと。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。