そりゃアキバには帰れる場所があったでしょうけど…

  • 2011.01.24 04:23
  • Category:雑談
秋葉原の歩行者天国が無差別殺傷事件以来2年7ヶ月ぶりに再開しました。

昨日書いた通りたまたま訪れたんですが、日曜だしすごい人の数でしたね。

特にセレモニーのあった住友不動産ビル前と事件現場のあたりは前に進めない状態でした。

各テレビ局のカメラもテレ東以外は全部見つけたので、とりあえずTBSとテレ朝はカメラの前を通ってきましたw

ニュースを観たら10万人の人出だとか…

当然ながら警備員もすごい数でした。

ホコ天再開とはいえ、「物品販売禁止」「パフォーマンス禁止」「自転車走行禁止」「チラシ配布禁止」らしいです。

全部以前のアキバのイメージですね。

まあチラシ配布は普通にしてましたが、チャリ乗ってたやつが警備員に怒られていてちょっと笑いました。

DSC_4099.jpg

感想としては、信号待ちしなくていいので便利ですね。ほんとそれだけです。

レイヤーのパフォーマーとかいるとやっぱりアキバって雰囲気出ますけど、ただレイヤーが歩いてるだけとかメイドさんのチラシ配布とかもう慣れちゃいましたねw

初めて行ったときの感動(っていうか正直引いた)は彼方へ。

まあ「禁止」を潜り抜けてアキバ独特の文化は醸成されていったので、これをきっかけに次第に以前の雰囲気は戻ってくるのかな。

警察が今までどんだけそげぶされてきたか…

僕としては前に歩ければそれだけでいいですw
ちなみに…

インデックスblu-ray1巻フラゲしましたが、あの子が出てくるんですよ!

今までバカにしてた奴らがそげぶされて顔真っ赤にして叩く様子が目に浮かびますw
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。